All posts filed under: 編みもの

とりのくつ下

Leave a comment
編みもの

2017.2.8 はじめての著者本「手あみの冬こもの」のとりのくつ下。 細かなところに気を使い、何より履いた人が心地良くなるように工夫をしました。 たとえばつま先やかかとは、同じ色の毛糸で一目ずつ編み込みにして破れないよ […]